日菜設計室〜京都の一級建築士事務所 HOME > 奥田夏子のブログ

新年のご挨拶  2013.01.05


新年明けましておめでとうございます。

昨年は出産後、本格的に仕事を再開した1年となりました。
昨今の保育園状況もありまして、子供を施設に預けず
横に置きながら仕事や家事をするという生活となりましたが、
打合せや現場の時は家族親戚やスタッフが面倒を見てくれ
なんとか乗り切ることができました。

お施主様を初め工務店や関係者の皆様には、子供がいるという
状況にも柔軟に対応をとっていただき、本当に有難うございます。
打合せの時間をずらして頂いたり、ベビーシッターを入れて頂いたり
いろいろ好意的に対応をとっていただいたことに深く感謝します。

多くの方に支えられて無事一年を過ごすことができました。

今年また多くの新しい経験をすることになると思います。
一つ一つ、不安と期待が入り混じりますが頑張っていきたいと思います。

皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

雑誌に掲載されました♪  2012.12.05


突然ですが、この度ご縁がありまして建築ジャーナル発行の
「関西の建築家とつくる家」(11月20日刊行)
という雑誌に掲載して頂くことになりました。

 雑誌.JPG

お写真を掲載するにあたりまして、快く承諾してくださいました
N様K様T様、本当にありがとうございます。

住宅の雑誌を目にされる方って、お家を建てようと真剣に考えられて
おられる方か、あるいは同業者の方かが多いように思いますが、
できるだけ多くの方に見て頂いて知って頂いて、少しでも気に入って
くださる方がいらっしゃればいいなぁと思っております。

私が雑誌に載るってちょっと小恥ずかしい気もしますが...。

家づくりって分からないこと心配なこと、いろいろあると思います。
大きなことからすごく小さなことまで。
聞き慣れない単語、大きな費用、材料、性能、安全、快適、保障等々...。
どんなことでも相談してください。
ぜひお客様と一緒に家づくりができればと思っております。

もしよければ一度見てみてくださいね。
どうぞ宜しくお願い致します。







北区の住宅完成しました!  2012.10.20


先日、京都市北区の住宅が完成し、無事お引渡しを迎えました。

このお客様から依頼を頂きましたのは、妊娠7か月の時。
そして娘が産まれ、ちょうど1歳になった先月 ご自宅が完成しました。

北区2.JPG

最初は、このような時期にお引き受けできないといったんはお断りしたものの、
出産を挟む3か月間 お休みを頂きまして、その間お客さまも家づくりを
お休みしてくださいました。
とても熱意のある方だったので、本当は毎日でも家づくりのことを考えられたかった
のではないかと思いますが、その温かい心遣いにとても感謝しております。
また3か月間、図面を書いたり資料を準備してくれたり、打ち合わせはなかったものの
影でずっと動いてくれたスタッフに感謝します。

リフォームとはいえ、1階2階とも全面改装ということで、間取りも仕上げも全て新しく
されました。

北区1.JPG

おそらく新築を1件建てるより、われわれもお客さまも大きなエネルギーが必要だったかと思います。
リフォームされたご自宅は京都市内ですが、その時のお住まいは千葉県ということで
埼玉に続き、遠方が重なるものですね。
打合せもできる限りまとめて行う、という方法を取って頑張ってまいりましたが、
いろいろお手数をおかけしたように思います。

またいろんな経験をさせて頂きました。
まったく同じ敷地はどこにもないように、建物も同じということはないと思います。
そこで経験できること、学ばせてもらうことも一つ一つ違い、私たちの貴重な財産となります。

最終、現場がどのようにできあがったかを示す図面を竣工図面というのですが、それを完成
させれば、業務を終えることになります。
約1年3ヶ月の間、本当にありがとうございました。

1歳になりました♪  2012.10.01


娘が産まれて、もう1年が経ちました。

誕生日の5日前に、一人ですっと立ち上がるようになり、
前日には2歩前へ進むようになりました。
今は10歩ほど先にいる私のところまで歩いてきて、
ダイビングするかのように倒れてきます。
立ち上がる時は 得意げな顔で、歩く時は 声を上げて笑いながら。
歩くことが楽しくて仕方がないみたいです。
ひたすら繰り返しですが・・・(笑)

産まれてきてすぐの頃は 本当に何もできず、首もぐらぐら
ただ泣くばかりの赤ちゃんが、1年経つと ご飯は食べる、
物は力強く握る、手をたたきながら喜ぶ、欲求が通らないと
マンガのように床に突っ伏してバタバタする(うちだけでしょうか?)

子供の成長は早いと言いますが、本当に言葉通りです。
身体の成長もそうですが、吸収が早いといいますか 大人の
しぐさや動きを毎日毎日見ているので、鍵の音が遠くですれば
ちゃんと聞き分けて高速ハイハイでやってきますし、お出かけの
バックを見れば、自分も行くと 正座の体勢からお尻を上げたり
下げたりして主張してきます。

これがお腹にいたあの頃からたった1年でできるようになるんだ・・・
と、改めて感じさせられます。

子供と一緒に成長!とは思っていますが、この子供の持つエネルギー
には驚くばかりです(^_^;)
私自身この1年、大変多くの方にお世話になり ご面倒をおかけしなが
らも いろいろやってきたつもりでしたが、子供のエネルギーを
考えると、まだまだだなぁと感じました。
マイペースにたくましく!
エネルギーを分けてもらいながら、またこつこつ頑張りたいと思います。

おうどん巡り3  2012.08.26


少し恒例になってきました、高松おうどん巡り
( ↑ 勝手に言ってるだけですが)

今年は、娘を連れて 初めてのお盆休みを迎えることもあって、
少し早めに高松に帰省しましたが、大勢の家族に囲まれて
のんびり過ごす日々。
なので今回は、控えめに1件だけご紹介させて頂きます。

高松市内から 高松空港へ向かう途中の右手。
空港通り(国道193号線)沿いにあるお店で、「むぎ屋」って言います。
お店は、お世辞にもきれいとは言えませんが、
なんとなく懐かしいというか、昔からのおうどん屋さんというか、
私はこういうお店、好きです。
むぎ屋1.jpg

おうどんは ぶっかけを頼みましたが、お出汁がおいしい☆
いりこの香りでしょうか、とても優しい感じのする味だと思います。

小を頼んでも、量は一玉より多め。
それでお値段300円程度なので、お得感もありますよ。
でもお出汁がおいしいので、あっという間に食べきってしまいました。

むぎ屋2.JPG

私は2回行きましたが、2回とも地元の作業員っぽい方がおられて、
逆に観光客のような方はあまりいなかったような。
入店した時間にもよるのでしょうが、地元の人に愛されているお店なんだなぁと思いました。
建物は少し奥にあるので 見つけにくいかもしれませんが、よかったらどうぞ。

« prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9