日菜設計室〜京都の一級建築士事務所 HOME > 奥田夏子のブログ > 奥田夏子のブログ > 出産のとき思うこと

奥田夏子のブログ

出産のとき思うこと 2012.02.24

出産・・・。

それは、

われわれ大人が子供を産むのでなく、赤ちゃんが外へ出たいと思う時だと思います。

今までずっとずっとお腹の中にいた赤ちゃんが、ある日、そろそろ外へ出たいかな・・・って思った時。

 

いったい人生で、何度経験できるでしょうか。

不安もいっぱいです。

でも会いたい気持ちもいっぱいです。

陣痛の痛いと会いたいと痛いと会いたいと・・・。

 

長時間の痛みに、だんだんよく分からなくなってきて、もうあか~ん!!

ってなりましたが、その時に、会いたいの気持ちを思い出してくれたのが

キューピーさんでした♪

 

キューピー.JPGのサムネール画像

 

手のひらサイズのキューピーさんだったのですが、それをずーっと握りしめて

そのまま分娩台まで持って行きました。

私の場合、いつまで続くかわからない痛みで気持ちがめげそうになった時、

キューピーさんはいつもこのぱちくり目でこっちを見てくれるので

もうすぐこの子に会えるこの子に会えると、励みになったのを覚えています。

何度も見て何度も握りしめたので、本当に産まれたときのキューピーさんは

汗でびっしょり、でもやっぱりこっちを見てくれるので、すごく和みました(笑)

 

今も子供は横で寝ています。

もう5か月になりました。

起きてるときは、ずっと手足をばたばた、休むことなく動かし続けています。

うつ伏せにすると、キューピーさんみたいに首をくっと持ち上げて笑います。

100円で購入したキューピーさんは、私たち家族のとっても大切な宝物になりました。

 

 

 

 

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hina-a-s.com/mt427/mt-tb.cgi/132