日菜設計室〜京都の一級建築士事務所 HOME > 奥田夏子のブログ > 奥田夏子のブログ

大変ご無沙汰しております  2015.01.06


そして新年明けましておめでとうございます。

約1年ぶりの更新となりました。
しばらくブログをお休みしまして、本当に申し訳ありません。

この1年・・・・・。
実は、とてもとても忙しくすごさせて頂きました。

産休 育休の間、家づくりをお待ち頂いたお客さまを初め 関係者の方々に
感謝しながら、少しでも恩返しができるように、少しでも時間を取り戻す
ことができるように、ブログは少しお休みをさせて頂いておりました。

おかげさまで、昨年内に一件がお引渡しを迎え(少し工事は残りますが)、
今年2月初めに もう一件のお家もお引渡し予定です。
さらに同じ2月初めから 新たな現場もスタートする予定でおります。

子供も3歳と1歳になり、どんどんやんちゃになってきました。
あれ以来 大きな病気もなく、下の子はいまだ歩けませんが(笑)、
保育園がとっても楽しいようで、姉弟仲良く?毎日元気に通っております。

今年はまた少しペースを戻しつつ、ブログの方にも力を入れていきたいと
思っております。
(といってもぼちぼちだと思いますが(笑))
みなさま 本年もどうぞ宜しくお願い致します。

本年もよろしくお願いいたします  2014.01.08


新年明けましておめでとうございます。

昨年もたくさんの経験をした1年となりました。
設計活動はもちろんのこと、大学での講演会、主人の初めての単身赴任、
長女の保育園入園、そして長男の出産。

特に長男は生後2か月でなんと肺炎になり、8日間の入院をしました。
母子共に入院です。

生後2か月って・・・。
出産して 退院して 自宅での生活に少し慣れ始めたかな ぐらいの時期。
まだまだとても小さく、まだまだかよわいそんな時期に。
入院直前の子供の様子、今でも忘れられません。

でも家族が支えてくれて、とても励ましてくれました。
主人は遠方から毎日電話をくれ、義母が泊まりこんでくれ、義父は
義母がいない生活を楽しいとさえ言ってくれました(笑)

そして長女はたった2歳で、父も母もいない生活を 涙を見せることもなく
一生懸命すごしてくれました。

この気持ち ずっと忘れないでいようと思います。

長男は無事に退院し、4か月を過ぎました。
それ以来は元気いっぱい、今日も両手両足をばたばたと動かしては
疲れてすぐ寝ています。
なんせ寝る(笑)

本年は設計活動がまた盛んになる年になるかと思います。
産休育休を頂いていたお客様をはじめ、関係者の皆様にはいろいろ
ご迷惑をおかけしておりますが、本年もどうぞ宜しくお願いいたいします。


第二子を出産しました!!  2013.09.27


先月8月24日に無事、男の子を出産しました。

なんせあっという間の出産でした(笑)

出産前の陣痛は等間隔でくるものとばかり思っていた私は、その日も不規則にくる
ゆるーい痛みを前駆陣痛と思い込み・・・。
今日もまたか・・・なんて思いながら他のことを考えていたのですが、一緒にいてくれた
義母が一応病院に電話してみたら?というアドバイスをくれ、とりあえず来てください
とのことだったので入院セットも持たずに行ってみました。

タクシーで病院に着いたのが13:00
診察を終えて入院の手続きをしたのが13:30
そして産まれたのが15:40

一人目の出産に10時間近くかかった私には、入院してからの2時間が信じられない
スピードで、全てが凝縮されているといった感じでした。
痛みも喜びも、なんともいえない感動も・・・。

入院セット持たずに病院にくる妊婦さんなんかいません!!
なんて助産師さんにお小言言われながら(笑)

そして娘は2歳を迎えました。
こちらはしゃべるしゃべる!!
とにかく暇があればおしゃべりしているか歌をうたっています♪

これからまた新しい生活の始まりです。
ゆっくり焦らず
頑張っていきたいと思います。

大学の就職ガイダンスに参加してきました  2013.05.17


5月16日、同志社女子大学で就職ガイダンスの講座があったのですが、
そこで 「結婚子育てしながら働く女性」 という事例ということでパネリストとして
参加させて頂きました。

久しぶりに味わう 大学の雰囲気にわくわくしながら、
就職活動を迎える学生さんがたくさん講義室に入ってくることにどきどきしながら、
自分の実体験をそのままお話してきました。

私が大学3回生の頃、働くということについてどう考えていたか。

正直、「何も分からなかった」 のが率直な答えです。

どんな仕事をしたいのか、どこに務めればいいのか、バイトはしていましたが
社会をいうものを全く知らないので、とても抵抗があり悩んだことを覚えています。

そのことを正直にお話させて頂き、そして それでも今こうして仕事を続けることが
できるという喜びを伝えさせていただきました。
私の場合、社会に出て務めてから仕事がとても好きになったのですね。

2講座で200人弱の人が集まってくれていて、みなさん就職活動にとても
熱心だということが分かりました。
「働くことはとても楽しい」 ということが少しでも伝わればなぁという思いだけです。

ちなみに・・・。
講座と講座の間にはカフェテリアでお茶したりパフェ食べたり 大学生のふりをしていましたが、
残念ながら歳の差を感じずにはいられませんでした(笑)
ついこないだ卒業したような気するんですけど・・・。

ご報告です2  2013.04.16


この度、第二子を授かりました。
現在妊娠6か月に入ったところです。

とても嬉しく、また新たな生活にわくわくする一方、お客様をはじめ関係者の方々に
ご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

でも、みなさまとても好意的に受け止めてくださり、私自身とても心強いです。

出産でお休みさせて頂く数か月間、家づくりを待ってくださるお客様
体を気遣い、温かい飲み物やフルーツを出してくださるお客様
重い荷物を何気なくすっと持ってくださる工務店の方々

本当にみなさまに支えられてお仕事をさせて頂くことに感謝しています。
有難うございます!!

第一子のときと同じく、私は8月からしばらく産休及び育休を取らせて頂きますが、
日菜設計室は元気に動いておりますので、ご安心ください。
また7月末までは私も変わらず元気ばりばり頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
« prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9