日菜設計室〜京都の一級建築士事務所 HOME > 奥田夏子のブログ > 奥田夏子のブログ

今年はどんな年に  2016.01.05

 
 新年明けましておめでとうございます。

 年末年始と主人の実家に帰省しておりましたが、家族みんなで
 初詣に行った際、毎日新聞の人からお参りの感想と今年の抱負
 という取材を受けました。
 翌日見るとちょこっとだけ記事になりました。
 小さなことだけど嬉しかった。
 おみくじで大吉ひくような感じですね。

 さて今年はどんな年になるのでしょうか。
 元気いっぱいがんばりましょう!!

 本年もどうぞよろしくお願い致します。


自分にできること、自分にしかできないこと  2015.11.29


 朝起きて身支度をして、子供を起こして保育園へ連れていく
 夕方まで仕事をして、子供を保育園へ迎えに行って寝かせる

 大きくはこのような繰り返しで、日々を過ごしています。

 私の主な役割、仕事と子育てと家事。
 もちろん家族や周りの人たちに支えてもらいながら、手伝ってもらいながら
 これらをなんとか頑張っています。
 
 その内容のほとんどは、私以外の人でも説明すれば、見本を作っていれば
 同じようにしてもらえます。手伝ってもらえます。
 そして助けてもらっています。
 
 でも、本当ごくたまに自分にしかできないことがあるなと思います。
 仕事でも子供でも。
 その時のニュアンスや状況で、どうしても自分でないとだめな時が
 あるんだなぁと思うようになりました。

 決して自分ができるという意味合いではありません。
 他のみなさんにもあるように、私も自分にしかできないことって
 あるんだなと思うようになりました。
 それが私自身という個性なのかなと。

 そしてそれを大事にしようと思うようになりました。
 そのことがだんだん好きになってきました。

 あまりしっかり者でない母がいるために、娘はしっかり者になりました。
 でもそれが私の個性...なんですよね。
 娘(姉)がしっかり者なので、息子(弟)は甘えん坊です。
 娘や息子の個性もばっちりできてきています!!

 当たり前のことなのかもしれませんが、私は自分が母になるまで
 しかも最近まではっきりとは認識できていませんでした。
 自分にできることは、もし仮に自分の近くにいる人ができなくても、
 他の誰かはできてしまうのではないかって。
 どこかでずっとそう思っていました。

 やっと、そうではないんだと思うようになりました。
 そして・・・。
 個性が自分にしかできないことって思えると、ちょっとだけなんだか
 優越感にひたれます(笑)
 

 

 
 

S様邸完成しました!!  2015.07.15


先日、S様邸のご自宅が完成しました。

前回のA様邸に続き、今回も二人めの出産を挟んでの長期間のお家づくりとな
りました。

S-sasaki_006.jpg  S-sasaki_002.jpg

長いお付き合いをさせて頂きましたが、とても気さくな方でとても話しやすくて
建築だけでなく、それ以外のいろんな話でよく花が咲きました。

お施主さまは子供に携わるお仕事をされている方だったので、私の方が教えて頂く
こともたくさんありました。
子供の特性、悩み、育て方など相談に乗っていただき、本当親身になって考えて頂
いたことを、今でもよく覚えています。

でもお家を建てる場合、建築以外の話をすることの方が実は大事だったりします。
お施主さまの趣味とか、好きなものとか。
外食はよくされるかとか、どんなお仕事されているかとか。

どのような生活スタイルを送っておられるかが、プランや仕様を選ぶ際にはとても
重要なヒントになります。
たくさんのことを話してくださる関係性や信頼性を築いていきたいなといつも思って
います。

約2年半の間、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
お施主さまにとっても、楽しいお家づくりになっていればとても幸いです。



こどもと家と・・・。  2015.06.30


うちの子供、上は3歳になりました。もうすぐ4歳。
女の子でとてもおしゃべりです。

先日、夕飯を食べているときにふと聞いてみました。

私  「なぁなぁ、どんなお家に住んでみたい?」
子供 「お家? んーとな、まーるいお家」
私  「そうか、なんでまーるいお家なん??」
子供 「だってな、ぐるぐる回れるやん、そしたらみんなでよーいどんってできるやん♪」

なるほど。

私   「他にはどんなお家がいい?」
子供 「ほかに? ほかはー・・・、いないいないばぁができるお家」
私   「いないいないばぁ??」
子供 「かくれんぼしててな、おにさんが探してて、そしたら窓からばぁってして
    鬼さんがびっくりしはったらおもしろいやん!!」


関西弁ですみません。

子供の言うことは本当におもしろくって、いつも笑い転げていますが、
たまにとても参考になります。
娘は最近、ママみたいにお家作るでーと言って、たくさんある四角の小さい積み木を
上へ重ねたり、横へくっつけたり、ここが玄関といって間取りのようにしたり、
自由気ままにお家をつくっています。
その発想がとてもおもしろいときがあります。

すべてが子供中心のお家でなくっていい。
でも子供の過ごしやすさや、わくわくするような要素を少し取り入れることも
できたらなぁと、最近思う今日この頃です。

A様邸完成しました!!  2015.03.20


少し前ですが、先日お客さまの最終お引き渡しが無事に終わりました。

Photo_026__A8A1225.JPG Photo_030__A8A1236.JPG

最初にお客さまにお会いした当時、私は子供が1歳だったのですが今は3歳に、
そして下の子供が1歳になりました。
時日が流れるのは本当に早いもので、あれからもう2年半が経つのだなぁと
改めて思います。

お家づくりの間に2人目の出産を挟みまして、いろいろご迷惑をおかけしましたが、
お客さまがとても快く受け入れてくださり、スタッフや工務店を初めとする周りの人
たちにもたいへん助けてもらいました。
長いお付き合いをさせて頂きまして、とても楽しい家づくりをさせて頂きました。
ありがとうございました。

Photo_077__A8A1344.JPG Photo_052__A8A1302.JPG

このご自宅、スキップフロアになっていまして、建物の構成がちょっとおもしろい
ものになっています。
制作建具や家具も多く、一つ一つ丁寧に作っていけたことをとても嬉しく思います。
また、少しずつご紹介させて頂きますね。
1  2  3  4  5  6  7  8  9